フェニックス

有名な合唱曲・コーラス/中学生向け

『フェニックス』は、作詞:飛鳥 章子、作曲:明石 潤祐による混声合唱曲。ネットで検索してみると、実際の教育現場では中学一年生向けに選曲されることが多いようだ。

炎の中から何度でもよみがえるという伝説上の鳥フェニックス。合唱曲の歌詞には、悲しみや苦しみを乗り越え、失敗や挫折にもめげず、何度でも立ち上がれ、といった学生達への前向きな応援メッセージが込められているように感じられる。

【試聴】合唱曲 フェニックス

曲全体の印象としては、やはり「♪フェニックスー フェニックスー♪」と連呼するサビの部分が、あたかも伝説上の鳥フェニックスが空へ舞い上がるかのような盛り上がりがある。恐らく歌っている時もここが一番楽しく感じられる場面だろう。

サビ以外の歌詞を見ても、「光」「闇」「月影」「永遠の地」など、中学生心(中学二年生的感性)をくすぐりそうなダークファンタジー的な重苦しいフレーズが散りばめられており、フェニックスが舞い上がる後半の盛り上がりへ向けて、分かりやすい布石が打たれている。

中学校の合唱曲は、学年が進んでいくほどに、左翼的な内容の洗脳ソングが選曲されることが多いので、『フェニックス』のような政治色のないシンプルで分かりやすい合唱曲が歌えるのは非常に貴重な機会と言える。存分に楽しんで歌ってほしい。

関連ページ

学校・コンクールで歌う有名な合唱曲
『大地讃頌』、『手紙』、『YELL エール』、『心の瞳』など、小学校や中学校、高校の音楽の授業や校内合唱コンクール、NHK合唱コンクールなどで歌われる有名な合唱曲