未知という名の船に乗り

合唱曲/阿久悠・小林亜星のコンビで生まれた合唱コンクール課題曲

『未知という名の船に乗り』は、第48回(1981年)NHK全国音楽コンクール小学校の部の課題曲となった合唱曲。

作詞は、『UFO(ピンク・レディー)』、『もしもピアノが弾けたなら(西田敏行)』、『宇宙戦艦ヤマト』などを手がけた日本屈指の作詞家 阿久悠(あく ゆう/1937-2007)。

作曲は、『にんげんっていいな』、『日立の樹(この木なんの木)』、『パッとさいでりあ』など多数のCMソング、アニメソングを手がけた小林亜星。

歌謡曲・アニメソングなどで有名な作詞・作曲家がコンビを組んで、Nコン課題曲をはじめて担当した記念すべき曲となった。

未知という名の船に乗り

【試聴】未知という名の船に乗り(歌い手:初音ミク)

関連ページ

学校・コンクールで歌う有名な合唱曲
『大地讃頌』、『手紙』、『YELL エール』、『心の瞳』など、小学校や中学校、高校の音楽の授業や校内合唱コンクール、NHK合唱コンクールなどで歌われる有名な合唱曲