気球にのってどこまでも

合唱曲/1974年Nコン小学校の部 課題曲

『気球にのってどこまでも』は、1974年度第41回NHK全国学校音楽コンクール小学校の部における課題曲。

ひとつの朝』、『若い翼は』などの数多くの合唱曲を世に送った平吉毅州の代表作で、小学校向けの音楽教科書にも頻繁に掲載される。

歌詞のサビの部分「そこに何かが待っているから♪」の部分には、全員で手拍子を付けて歌われる。

気球にのってどこまでも 西六郷少年少女合唱団

【関連ページ】 平吉 毅州 『若い翼は』

【試聴】気球にのってどこまでも

関連ページ

学校・コンクールで歌う有名な合唱曲
『大地讃頌』、『手紙』、『YELL エール』、『心の瞳』など、小学校や中学校、高校の音楽の授業や校内合唱コンクール、NHK合唱コンクールなどで歌われる有名な合唱曲