広い河の岸辺 スコットランド民謡

合唱曲・歌謡曲/原曲:『The Water Is Wide』

『広い河の岸辺』は、スコットランド民謡『The Water Is Wide』を原曲とする日本の歌謡曲・合唱曲

作詞家は民族音楽家の八木倫明(やぎりんめい)、歌は女性歌手のクミコ(高橋久美子/1954-)。2014年のNHK朝ドラマ「花子とアン」や「マッサン」などで注目を集めた。

合唱用の楽譜としては、女声3部合唱版・混声4部合唱版などが比較的入手しやすく、他にもピアノピースやギタースコア、弦楽四重奏アレンジなど、様々な楽譜が発売されている。

原曲のスコットランド民謡『The Water Is Wide』の歌詞では、男女の関係を広い河と小舟に乗った二人に例え、愛の儚さが切なく歌い上げられている。

八木倫明(やぎりん)氏による『広い河の岸辺』の歌詞でも、原曲をほぼ踏まえた内容となっている。「もしも小舟があるならば 漕ぎ出そう ふたりで」という歌詞が、前向きな応援ソングとして人気があるようだ。

ちなみに、日本語の歌詞がつけられたスコットランド民謡としては、『蛍の光』、『故郷の空』、『アニーローリー』なども有名。

【試聴】広い河の岸辺〜The Water Is Wide〜 クミコ

2013年後半から制作スタート NHKとの関係は?

日本語版の制作が持ちかけられたのは、2013年の秋頃。女性歌手のクミコ(高橋久美子/1954-)宛に、民族音楽家・作詞家の八木倫明(やぎりんめい)から同曲の音源と便箋が送られてきた。

原曲の『The Water Is Wide』は、YouTubeで海外アーティストによる複数の動画がアップされており、海外では比較的有名なスコットランド民謡だが、当時はまだ日本語歌詞がつけられていなかった。

これに目をつけた八木氏は、原曲の歌詞に(ある程度)基づいた歌詞を書き、歌い手として、2010年の「NHK紅白歌合戦」『INORI〜祈り』で初出場した女性歌手のクミコに白羽の矢を立てた。

2013年末に行われた八木氏のライブでは、飛び入り参加したクミコがさっそく『広い河の岸辺』を披露していたという。

2014年 NHKドラマ「花子とアン」で原曲に注目

八木倫明氏による『広い河の岸辺』が披露された翌年の2014年4月、NHK朝ドラマ(NHK連続テレビ小説)「花子とアン」第9話で、原曲のスコットランド民謡『The Water Is Wide』が流れるワンシーンが放送された。

「花子とアン」主人公の花子は学校の英語の授業についていけず悩んでいたが、外国人英語教師のスコット先生が歌う『The Water Is Wide』の歌声を耳にし感動。

同曲は、将来「赤毛のアン」翻訳家として活躍する花子を英語に目覚めさせた「人生の転機」の曲となった。

2014年 NHKドラマ「マッサン」でも

「花子とアン」に続いて2014年10月から放送されたNHK朝ドラマ「マッサン」でも、『広い河の岸辺』の原曲であるスコットランド民謡『The Water Is Wide』が度々用いられた。

「マッサン」でシャーロット・ケイト・フォックスが演じたヒロインのエリーは、慣れない日本での生活の中で、故郷のスコットランドを想いながら、たびたびこのスコットランド民謡『The Water Is Wide』を口ずさんだ。

さらに続くNHKの猛プッシュ CDも大ヒット

『広い河の岸辺』に対するNHKの猛プッシュはさらに続いた。2014年に放送されたNHK「おはよう日本」および「特報首都圏」内で、同曲が仕事に行き詰ったサラリーマンや闘病生活を送る人の支えとなっていると紹介。

NHK朝ドラマとの相乗効果により、クミコの歌う『広い河の岸辺』のCDには年末にかけて注文が殺到。オリコン演歌・歌謡曲チャートで22週連続でトップ50入りを記録した後、ついに12月29日付で1位を獲得した。

仕掛け人はやはりNHK?

『広い河の岸辺』および原曲のスコットランド民謡『The Water Is Wide』が2014年に急激に注目を集めた経緯をこうしてみてみると、やはりNHK関係の仕掛け人が存在していた可能性が非常に高いように思われる。

「花子とアン」が撮影されていた2013年後半頃から周到に仕込みが行われ、2014年の二つの朝ドラマで連続して『The Water Is Wide』を取り上げ、「偶然にも」日本語の歌詞がつけられた『広い河の岸辺』がヒットを記録し、さらにドラマにも注目が集まるという万全の筋書きがあったのではないかと想像したら…。NHKはやはり強い。

関連ページ

The Water Is Wide 広い河の岸辺
2014年のNHKによるプッシュで人気に?16世紀頃から伝えられているスコットランド民謡。
有名なスコットランド民謡
『蛍の光』、『アニーローリー』、『故郷の空』、『ロッホ・ローモンド』など、有名なスコットランド民謡の歌詞・日本語訳・試聴