チコタン

合唱曲/チコタン チコタン エビ好きゆうた♪

『チコタン ぼくのおよめさん』は、蓬莱泰三作詞、南安雄作曲による合唱組曲。

歌詞は大阪弁で書かれており、主に関西地方の小学校の合唱コンクール等で歌われることが多い。

写真:かにすき(かに料理 八千代甲羅本店 Weサイトより)

関西弁のアクセントや、緊張からくるどもりまでそのまま再現したメロディーは、非常に鮮烈でコミカルである。豊かな感情や関西弁の表現力が必要であるため、歌唱難易度はやや高い。

「なんでかな?」、「プロポーズ」、「ほっといてんか」、「こんやく」、「だれや? 」の5曲から成る組曲で、クラスメイトの女の子チエコに恋をした少年の揺れ動く幼心が描写されている。

5曲目の「だれや?」では、チコタンは突然の交通事故に遭い、亡くなってしまうという合唱曲としては衝撃的な内容が強烈な印象を与えている。

チコタン 西六郷少年少女合唱団

【試聴】合唱曲 チコタン

関連ページ

学校・コンクールで歌う有名な合唱曲
『大地讃頌』、『手紙』、『YELL エール』、『心の瞳』など、小学校や中学校、高校の音楽の授業や校内合唱コンクール、NHK合唱コンクールなどで歌われる有名な合唱曲