明日に渡れ 合唱曲

学校で歌う合唱曲

『明日に渡れ』(あすにわたれ)は、作詞:風戸 強、作曲:松下 耕による合唱曲。歌い出しの歌詞は「今 耳に聞こえるだろう 旅立ちの力強い汽笛が」。

疾走感あふれるメロディとピアノ伴奏、そして「汽笛」「熱く燃やし」「線路」など蒸気機関車を連想させるような歌詞が用いられ、力強く明日へ向かって前進しようとするエネルギーに満ち溢れたパワーソング。

釜石線のめがね橋を渡るSL銀河(出典:あらかわ交通ノート)

ちなみに、作曲者の松下 耕(まつした こう/1962-)による他の合唱曲としては、『信じる』、『言葉にすれば』、『そのひとがうたうとき』、『タンポポ』などが有名。

その他、『時代』、『川の流れのように』、『世界がひとつになるまで』、森山直太朗『さくら』などのポップス・歌謡曲を合唱版に編曲している。

【試聴】明日に渡れ 合唱曲

関連ページ

学校・コンクールで歌う有名な合唱曲
『大地讃頌』、『手紙』、『YELL エール』、『心の瞳』など、小学校や中学校、高校の音楽の授業や校内合唱コンクール、NHK合唱コンクールなどで歌われる有名な合唱曲